コンサート情報

銀座ぶらっとコンサート #102
西山まりえの歴女楽 Vol.3  “ルネサンスの美魔女~ルクレツィア・ボルジア”

完売
2015年5月30日(土)

2015年1026日(月) 13:30開演

全席指定 2,800 


(c)Naoya Yamaguchi

西山まりえ(ルネサンス・ハープ/イタリアン・チェンバロ)
藤木大地(カウンターテナー)

協賛:株式会社ヨックモック

平日の昼下がり、銀座でのお買い物のついでに、お友達との銀ぶらの途中に立ち寄れる気軽なコンサート、『銀座ぶらっとコンサート』第102回。クラシック音楽界きっての(?)歴女、西山まりえが歴史上のヒーロー、ヒロインの物語をチェンバロやハープで綴っていくシリーズの第3回は、イタリア・ルネサンス期、親兄弟の政治の道具として数奇な運命を辿った美女、ルクレツィア・ボルジア。ワイドショー並みに様々な逸話をもつ人生の真実や如何に?

プログラム
レオナルド・ダ・ヴィンチ:愛だけが私を思い出させて
ジョスカン・デ・プレ:千々の悲しみ
          :見よ、マリアが我らに救い主を産んだ
フランチェスコ・スピナチーノ編/ヨハネス・オケヘム原曲:不運が私に振りかかる
ハインリヒ・イザーク:ラ・モッラ
プロフィール

西山まりえ(ルネサンス・ハープ/イタリアン・チェンバロ)

チェンバロとヒストリカル・ハープ、2種の古楽器を自在に操る希有なプレーヤーとして世界的に知られ、数多くのコンサートや録音に参加。アンサンブル「アントネッロ」メンバーとしても活躍。録音は「バッハ インヴェンション&シンフォニア」「バッハ イタリア協奏曲&フランス風序曲」「スカルラッティ 鍵盤の魔術師」「バッハ イギリス組曲」「バッハ ゴルトベルク変奏曲」「バロック・ハープとの出会い」など多数リリース。第11回山梨古楽コンクール・チェンバロ部門第1位および栃木[蔵の街]音楽祭賞受賞。第23回同コンクール審査員。「ハープ女学園」、「クラヴサン・クラブ」主宰、古楽ワークショップ「信州アーリー・ミュージック村」芸術監督。

Marie Nishiyama Official Website http://marienishiyama.com

藤木大地(カウンターテナー)

東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。2012年、日本音楽コンクール声楽部門第1位。13年にボローニャ歌劇場に「クレーリアの勝利」でデビュー。続けて同劇場で「イタリア式離婚狂想曲」に出演し国際的に高い評価を得る。14/15シーズンにはウィーン国立歌劇場と日本人カウンターテナーとして初めて客演契約を結ぶなど、バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで国際的な活動を展開する、現在最も注目を集めるアーティストのひとりである。ウィーン在住。

オフィシャル・ブログ http://www.daichifujiki.com/blog/