ホール施設

 

ホール概要

やすらぎと感動はここから 銀座4丁目の音楽空間。

東京の中心、銀座4丁目に位置する王子ホールは、

王子製紙株式会社(現・王子ホールディングス株式会社)が

1991年に社屋を新築するにあたって、
社会貢献・メセナ活動の一環として建設されました。

1992年のオープンから10年を経た2003年には改修を行い、

よりよい響き、そしてより深いステージとの一体感を実現。

クラシック室内楽を柱として、理想的なコンサート環境を整えました。

開館から20年余り、王子ホールは内外の一流演奏家を
招いた自主公演に加え、貸ホール事業を通して多くの
音楽家に表現の場を提供してまいりました。

今後も銀座を文化発信の基地とし、

音楽文化の発展に寄与すべく、
質の高いホール運営を目指してまいります。

ホール施設概要

名称 王子ホール
所在地 東京都中央区銀座4丁目7番5号
電話 03-3564-0200
開館 1992年10月25日
舞台改修 2003年8月22日
建設設計 王子不動産・鹿島共同設計室
音響設計 鹿島技術研究所
工事監理 王子不動産株式会社
施行

王子製紙本社ビル新築工事共同企業体

 鹿島建設株式会社・株式会社竹中工務店

 三井建設株式会社・丸彦渡辺建設株式会社

ホール面積 377m²
ホール容積 2700m³
残響時間 1.20秒(満席時・500Hz)
舞台

70m²(間口13.5m、奥行最大6.0m)

床材質:桧集成材

客席

315席

床材質:ブナ桜集成材

楽屋 4室
ピアノ

スタインウェイ D-274

ベーゼンドルファー 275

音響照明調整室  
ロビー・ホワイエ

900m²

クローク、ノベルティショップ、ドリンクコーナー