ojihall

Loading

Concert  コンサート情報

銀座ぶらっとコンサート #47
気軽に日本のクラシック 「能と狂言 雙ノ会そうのかい 5」

2011年125日(火) 13:30開演

全席指定 2,500 

完売

田崎隆三(シテ方宝生流)
石田幸雄(狂言方和泉流)
水上 優(シテ方宝生流)
田崎 甫(シテ方宝生流)

協賛:株式会社ヨックモック

『銀座ぶらっとコンサート』 第47回は、2010年に引き続き、無数のバリエーションを持つ能狂言の謡の世界をご紹介します。今回は「恋の謡」をテーマに、能の名曲「井筒」と「松風」、そして狂言の世界では『重き習い物』として大切にされている作品(当日発表)の一部をお届けします。能と狂言の舞いくらべでは恋の妄執を描く「鉄輪」を題材に、表現の違いをお楽しみいただきます。

プログラム

新発見 能・狂言の謡を楽しもう PART II

謡のしくみ
恋の謡 能「井筒」、「松風」より
狂言(当日発表)
謡のワークショップ
舞くらべ 「鉄輪」

プロフィール

雙ノ会

2001年、能と狂言の双方が並び立つ舞台を目指して設立される。平成18年度文化庁芸術祭にて演劇部門大賞を受賞。

田崎隆三(宝生流能楽師)

1949年東京生まれ。65年初舞台「国栖」子方。72年ミュンヘンオリンピック能を始め多くの海外公演に参加し、98年にはワシントン公演を企画し大使公邸などで上演。91年より靖國神社夜桜能を発案企画し、運営している。平成元年度芸術選奨文部大臣新人賞受賞。重要無形文化財総合指定保持者。

石田幸雄(和泉流狂言師)

1949年東京生まれ。野村万作に師事。狂言界の中堅として多くの舞台暦を持つ。海外公演の経験も豊富で、新作への出演、演出にも定評がある。2001年、能と狂言の双方が並び立つ舞台を目指して、田崎隆三と「雙の会」を発足させ、運営している。重要無形文化財総合指定保持者。