ojihall

Loading

Concert  コンサート情報

岸 惠子&ジャン=ギアン・ケラス
朗読とチェロ ~パリのおばあさんの物語~

2010年42日(金) 15:00/19:00開演

全席指定 8,000 

完売

ケラス写真(c)Marco Borggreve

岸 惠子(朗読)
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
田尾下 哲(演出)

特別協力:アンリ・ルルー

フランスと深い縁を持つ女優、岸 惠子と、フランス系チェリストのジャン=ギアン・ケラスとの夢のコラボレーション。『パリのおばあさんの物語』は、作家としても活躍している岸 惠子が初めて翻訳したフランスで子供から大人まで読み継がれている絵本です。物語は、主人公のユダヤ人のおばあさんの過去と現在が時を旅するように行ったり来たりしながら語られていきます。老いという現実と向き合い、「困ったわ」と呟きながら尚明るく、周囲には優しい在り方が何とも素敵です。この本を大切にしている岸 惠子から語られる言葉に寄り添う音楽は、ケラスがフランス語で読み、選んだもの。名女優による朗読と人の声に近い楽器とも言われているチェロが紡いでいく普遍的な人間と愛の物語に耳を傾けてください。 
プログラム

フランコーム:カプリース 第4番
ブリテン:無伴奏チェロ組曲 第3番より 行進曲
     :無伴奏チェロ組曲 第3番より 歌
クルターグ:影
       :ピリンスキー・ヤーノシュ 「ジェラール・ド・ネルヴァル」
       :しるしII Op.5-2
ブルッフ:コル・ニドライ
ツィンツァーゼ:チョングリ
ブリテン:無伴奏チェロ組曲 第3番より 序奏
ヴェレス:ソナタより モノローグ
ブリテン:無伴奏チェロ組曲 第2番より スケルツォ (抜粋)
カタロニア民謡:鳥の歌
ブリテン:無伴奏チェロ組曲 第3番より パッサカリア (抜粋)
     :無伴奏チェロ組曲 第3番より 舟歌 (抜粋)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第6番より アルマンド

プロフィール

岸 惠子(朗読)

横浜出身。1951年、「我が家は楽し」で映画デビューを飾り、「君の名は」で国民的人気を博す。代表作は「雪国」、「おとうと」、「細雪」、「たそがれ清兵衛」。「かあちゃん」で2001年日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。96年より10年間、国連人口基金親善大使を努める。02年、フランス共和国政府より、芸術文化勲章オフィシエを受勲。04年、旭日小綬章受賞。「巴里の空はあかね雲」、「風が見ていた(上・下)」(共に新潮社)「私の人生ア・ラ・カルト」(講談社)等著作多数。08年、「パリのおばあさんの物語」を初めて翻訳。


(c)Marco Borggreve

ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)

1967年モントリオール生まれ。リヨンの音楽院でレーヌ・フラショーにチェロを学び、フライブルク音楽大学、ジュリアード音楽院でも研鑽を積む。ロストロポーヴィチ国際、ミュンヘン国際各コンクール受賞。ウィーンのムジークフェライン、アムステルダムのコンセルトヘボウ、パリのシャンゼリゼ、ロンドンのウィグモア、ニューヨークのカーネギー等、欧米の主要会場でコンサートに出演、いずれも絶賛を博す。ハルモニア・ムンディ、ドイツ・グラモフォン等から多数のCDをリリース。日本にも多くのファンを持つ。ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学教授。